MENU
集めてみました
2020年04月16日

これからの時代は「100均のエコなストロー」

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“はっしー”です。

海洋プラスチック問題への取り組みとして、国内でもプラスチック製のストローの使用を中止する飲食店が増えるなど、世界中で環境問題への意識が高まっています。そこで今回は、FLET’S(フレッツ)・百圓領事館で取り扱い中の「エコなストロー」をご紹介!

環境にやさしい!「ペーパーストロー」

プラスチック製のストローに替わり、今注目されているのが「ペーパーストロー」
“おしゃれな柄付き”のものから“シンプル”なものまで、ニーズに合わせて選べます♪

写真左から

  • ペーパーストロー ストライプ・ドット 20本入り<直径6mm×高さ198mm>
  • ペーパーストロー(白、ブラウン)各40本入り<直径6mm×高さ197mm>

薄めのボール紙(?)くらいの厚みがあります。ただ紙製のため、長時間飲み物に浸すのはNGです。

繰り返し使える!「シリコンストロー」と「アルミ製ストロー」

MYストローとして、洗って繰り返し使える「ストロー」はいかがでしょうか?

写真左から

  • 口元まで伝わる冷たさでひんやり感がUP! 冷たい飲み物専用の「アルミ製ストロー」
  • シリコン素材なので、柔らかく口当たりがやさしい「シリコンストロー」

どちらも「洗浄ブラシ付き」。使用後も洗って衛生的に繰り返し使うことができます。

「アルミ製ストロー」はマドラーとしても使うことも!

「シリコンストロー」は、コンパクトに折りたたんで持ち歩けるのもGood♪

さらに「シリコンストロー」(写真右)は普通のストロー(写真左)と比べると“太口サイズ”なので、スムージーやシェイクにもぴったりです。

ストローのアノ問題を解決してくれる「ストロークリップ」

子どもがストローで飲み物を飲むときに、「ストローが動いて、飲みづらい!」と言われたことがありました。
そんな“ストローがコップの中で動いてしまう問題”を解決してくれるアイデアグッズを発見! その名も「ストロークリップ」

シリコン製で出来た葉っぱの形のクリップの裏側にストローをはめ込んで…

葉っぱの形の部分をコップに引っ掛ければ、“ストローがコップの中で動いてしまう問題”が解決します!
(※直径6mm以下のストロー、コップの厚みは約5mmまで対応)

ティースプーンを挟んでもOKです。

ぜひ、エコなストローとあわせて使ってみてくださいね♪

 

エコ繋がりで、100均の「エコバッグ」にも注目!

>>100均エコバッグ☆使い分けのススメ

今回の商品は…

  • ペーパーストロー ストライプ・ドット 税込110円
  • ペーパーストロー(白、ブラウン) 各税込110円
  • アルミ製ストロー 税込110円
  • シリコンストロー 税込110円
  • ストロークリップ リーフ 税込110円
ページトップに戻る