MENU
集めてみました
2020年07月18日

ごはんのお供に「100均のふりかけ」が最高だった♪

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“はっしー”です。

子どもから大人まで、これさえあれば、ごはんがもりもり食べられる!?
「100均のふりかけ」が大集合♪ “実食”した感想にも、ご注目くださーい!

※食品のお取り扱いがあるのは、一部の店舗のみとなります。何卒ご了承ください。

コレはハズせない!定番の「のりたま」が、さらにおいしくなった♡

息子も大好き♡ “ふりかけ”と言えば、コレ!というぐらい超定番の丸美屋の「のりたま」。なんと、発売60周年だそうです!

実は、「のりたま」の味がバージョンアップしているって、知っていましたか?

パッケージ裏に
【“ふっくらたまご”と“サクサクたまご顆粒”に、かくし味として“ホロットとたまご顆粒”が加わったことで、たまごのコクや旨味を引き立て、今まで以上にたまごの風味が楽しめる】とあるではありませんか!

★たまごの風味がバージョンアップした「のりたま」を実食!

たまごの粒にいろいろな形と色があるのは、上記で説明した3つのタイプがあるからでしょう。
確かに、以前よりもたまご感がアップしているような気がしました。ほんのり感じるたまごの甘みに、ごはんが進みます。
ベースは守りながらも、バージョンアップしている「のりたま」。60年もの間、多くの人に愛され続けているのがわかったような気がしました。

アノ色と香りが堪らない!!ロングセラーな「ゆかり」も100円

シンプルだけど、しその紫色と甘酸っぱい香りで、ごはんが止まらなくなる「ゆかり」
言わずもがなかもしれませんが、実食してみました。

★鮮やかな紫の「ゆかり」を実食!

つわりがひどく食欲がないときでも、さっぱりとした風味がうれしい「ゆかり」でごはんが食べることができたのを覚えています。
あれから、6年…。久々に「ゆかり」を食しましたが、さわやかなしその風味と香りは健在! これからの季節、暑くて食欲がなくなっても、コレさえあれば、ごはんがおいしく食べられるのではないでしょうか。

コレはイケる!「おとなのふりかけ」の新しい食べ方!

(あくまで自分の中でだけど…)ふりかけの具材の贅沢な大きさと、少し濃いめの味付けに“大人”を感じることができる「おとなのふりかけ」シリーズ

そのまま、ごはんにふりかけるだけでも十分に美味しいでのすが…

パッケージの裏にあった“ちょい足しでもっと満足!”な食べ方で【実食】してみました!

★「おとなのふりかけ(本かつお)」を“ちょい足しでもっと満足!”バージョンで実食!

あたたかいごはん+「おとなのふりかけ(本かつお)」+卵黄+ごま油(小さじ1/2)=クセになる!やみつきアレンジ

口に入れた瞬間に「うまーっ!!!」と叫んでしまいました。
お行儀が悪いかもしれませんが、卵黄を崩して「おとなのふりかけ(本かつお)」とごま油とごはんをまぜまぜ♪
まろやかな卵黄と少し濃いめに味付けされた本かつおが合う~!!!!さらに、ほんのり香るごま油の香りに箸が止まらなくなります。
ちょい足ししただけなのに、立派な「おとなのふりかけ丼」の完成です。

おにぎりには、コレ!冷めてもおいしい「混ぜ込みわかめ鮭」が◎

ごはんに混ぜるだけで、彩りもキレイなおにぎりができちゃう「混ぜ込みわかめ鮭」
もちろん、炊き立てごはんにふりかけて楽しむのもアリですが、独自の製法により冷めても美味しい大きめの具材だから、混ぜ込みごはんにして、おにぎりにするのがオススメ。

★本当に冷めても美味しいのか?おにぎりにした「混ぜ込みわかめ鮭」を実食!

あたたかいごはんにふりかけて、具材のサクサク感を楽しむのも良いかもしれませんが…
はっしー的には、まずは、あたたかいにごはんに「混ぜ込みわかめ鮭」を混ぜ込んで、ごはんの熱で少し柔らかくなった大きな具材をおにぎりにして食べるのが、やっぱりGoodでした。もちろん、冷めても美味しいのはいわずもがな。

飲んだあとの〆はコレでキマり!「お茶づけ海苔」&「さけ茶漬け」

近頃はすっかり“家飲み”にハマっているはっしーですが、飲んだあとには、やっぱりお茶漬けで〆たくなります。
呑兵衛!?の必需品である「お茶づけ海苔」と「さけ茶漬け」も100円です!

なかでも、「コレは便利!」と感動したのが、「さけ茶漬け」は“好きな分だけかけられる便利なチャック付き”だったこと。
「もうちょっと、具材を入れたい」「少しだけ食べたいから、あまり具材はいらない」などなど、お茶漬けのワガママが叶います。
というわけで、「少しだけ食べたい~」な願いを叶えるべく…

★好きな分だけかけられる「さけ茶漬け」を実食!

ご飯茶碗よりも少し小さな器に、“ちょい”「さけ茶漬け」を作りました。小袋タイプでは叶えられない、ちょうどよい塩梅の具材の量をふりかけて、〆の「さけ茶漬け」を堪能することができました。

「今日は、どのふりかけにしようかな?」
ふりかけ1つでごはんタイムがグッと楽しくなりますよ。

 

そういえば、以前も我が家は「100均のふりかけ」を満喫していました(汗)

>>子どもが大喜びしてご飯をモリモリ食べる!? はっしー一家がイチ押しのふりかけはコレ!

今回の商品は…

  • のりたま 税込108円
  • ゆかり 税込108円
  • おとなのふりかけ(本かつお) 税込108円
  • おとなのふりかけ(紅鮭) 税込108円
  • 混ぜ込みわかめ鮭 税込108円
  • お茶づけ海苔 税込108円
  • さけ茶漬け 税込108円
ページトップに戻る