MENU
集めてみました
2021年04月22日

【100均収納】後ろの缶が手前に転がる!100均の缶ラック

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“ほっち”です。

暖かい季節になると増えるドリンク類の消費。

というわけで、ドリンク缶やミニドリンクを冷蔵庫の中にすっきり収納できるお役立ちグッズをご紹介します!

※今回ご紹介する商品のお取り扱いがあるのは、一部の大型店舗のみとなります。何卒ご了承ください。

後ろの缶が自動的に手前に転がる缶ラック

500mlの缶ビールが3本入る缶ラック500

サイズ:ヨコ20.3×タテ23×高さ8.6cm 

350mlの缶ビールが3本入る缶ラック350

サイズ:ヨコ16.1×タテ23×高さ8.6

皆さんに、ぜひともお伝えしたいポイントが底の傾斜。

後ろから手前にかけて緩やかに傾斜しているので、手前の缶を取ると後ろの缶が前に転がるのです!

積み重ねて使えるところもポイント。

缶ラックは、快適に取り出すことができ、かつ庫内を有効に使えるというスグレモノでした。

缶ラック350にはもうひとつの使い方がある!

2つ重ねると6缶パックのビールがすっきり収まって気持ちがいい缶ラック350ですが、実はもうひとつの使い方があります!

付属の取り外し可能な仕切りを利用すれば、袋入り食品の収納ラックになるのです。

袋入り食品を立てて収納すれば、埋もれることなく使いきる、食べきることができそうですね。

2つ重ねて下には缶ビール、上には袋入り食品を入れるという使い方をするのも良さそうです。

ミニドリンクの収納にぴったり!

栄養ドリンクなどのミニドリンクや紙パック飲料が収納できる、ミニドリンクストッカーS

2個セットで100円です。

サイズ:(約)160mm×60mm×50mm

ミニドリンク3本、ジャストフィット!

※サイズによって収納できる本数は異なります。

こちらは、ミニドリンクストッカーL

ミニドリンクだけでなく調味料の収納にも使えます。

サイズ:(約)160mm×60mm×50mm

ミニドリンクを6本収納することができますが、ドリンクのサイズによって収納できる本数が異なりますのでご注意ください。

 

夏に向けて、缶ラックミニドリンクストッカーで冷蔵庫内のドリンク収納を見直してみてはいかがでしょうか。

↓↓↓こちらもおすすめですよ↓↓↓

>>差し込むだけで冷蔵庫が使いやすくなる!100均の「ドアポケット用仕切り」

 

今回の商品は…

  • 缶ラック350 各 税込110円
  • 缶ラック500 各 税込110円
  • ミニドリンクストッカーS 税込110円
  • ミニドリンクストッカーL 税込110円
ページトップに戻る