MENU
集めてみました
2021年06月14日

“コレは使える”と思わず唸った!100均「お風呂グッズ」

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“はっしー”です。

お風呂場でのプチストレスを解消してくれる!?
“コレは使える”と思わず唸った100均「お風呂グッズ」を集めてみました!

お風呂場のプチストレスを解消してくれる!?「リーフ」シリーズ

お風呂場の定番モノから便利グッズまで、いろいろ揃う「リーフ」シリーズ

写真上段中央から時計回りに

  • スマートロート
  • タオルハンガー
  • スリムポケット
  • チューブポケット
  • バスルームハンガー

「リーフ」シリーズの中で、はっしーが大、大、大プッシュする2つのグッズをピックアップ

まずは、お風呂場に入ったときに床に散らばる様子を見て“イラっ”としていた、“風呂いす”“湯おけ”“手おけ”問題をスッキリ解決してくれた「バスルームハンガー」

使い方は、吊り下げた「バスルームハンガー」の一番下のフックに“風呂いす”を、

真ん中の「リーフ」のロゴの付いた部分に“湯おけ”のフチを差し込んで掛けて、

最後に、“手おけ”をこれまた「リーフ」のロゴのある部分の上に掛けます。

すると、どうでしょう!
お風呂場の床を埋め尽くしていた!? 3点セットが、スッキリ1カ所にまとまったではないですか!
マンション暮らしのはっしー家のお風呂場は決して広くないので、こうしてスッキリ片付けることができるグッズは大歓迎なのです。
※こちらの“風呂いす”“湯おけ”“手おけ”ははっしーが普段使っている私物です。

お次は、「スマートロート」

ボトルに詰め替えるたびに「あっ、こぼれちゃった…」とガッカリすることがあったシャンプーやリンス。
詰め替え時に、ボトルの口に「スマートロート」を差し込んで詰め替えれば、その名の通り!?“スマート”に詰め替えが完了。

「スマートロート」を使い終わったら、吸盤を付けることができる風呂場の壁などに付けておくことがOKです。

お風呂場の“ここにアレがあればいいのに…”が叶う!?「Q‐ban」シリーズ

こちらは、賃貸物件にお住まいの方におススメの「Q‐ban」シリーズ
自由にリノベーションすることが難しいけど、毎日使うお風呂場の「ここにタオル掛けがあればいいのに…」といったような、お悩みにひと役買ってくれるはず!

写真左から

  • スライドタオルバー
  • 4連フック
  • リングハンガー

※「リングハンガー」は取り扱いを終了したため参考商品となります。恐れ入りますが、在庫完売後の入荷はございません。

小技が光る「スライドタオルバー」はバーの幅が変化するのがわかりやすいように、我が家のお風呂場の鏡を使って説明します!
バーをスライドしない状態だと、バーの幅は鏡の幅よりも狭いですが…

バーを最大まで開いたら、鏡の幅よりも「スライドタオルバー」のバーの幅が広くなりました。こういった微調整ができるので、お気に入りのタオルを広げて掛けることができます。

場所を取らないリング型でタオルの掛け外しが簡単な「リングハンガー」と、小物を1カ所にスッキリとハンギング収納できる「4連フック」も、おススメです。

考えた人は天才か!?「差し込み式 シャワーホルダー用トレイ」

“すぐに洗い流せるように洗顔フォームをシャワーの近くに置くことができたらいいのに…”と思ったことはありませんか?
はっしーは、毎日、お風呂で顔を洗うたびに思っていました…

そんな私の(みんなの!?)の“あったらいいのに!”を、叶えてくれるのが「差し込み式 シャワーホルダー用トレイ」
こんなふうに、洗顔フォームなどシャワーをするときに一緒に使いたいものを置くことができます。

設置も簡単! 本体(トレイ)にジョイントパーツを取り付けてシャワーホルダーに差し込むだけ。
小さなことかもしれませんが、毎日のお風呂場でのプチストレスを緩和してくれる100均「お風呂グッズ」なのでした。

 

「お風呂の吊り下げグッズ」も活用して、快適お風呂ライフを!

>>タオルバーに100均「お風呂の吊り下げグッズ」で、掃除が画期的に楽になる!?

 

今回の商品は…

  • スマートロート 税込110円
  • タオルハンガー 税込110円
  • スリムポケット 税込110円
  • チューブポケット 税込110円
  • バスルームハンガー 税込110円
  • スライドタオルバー 税込110円
  • 4連フック 税込110円
  • 差し込み式 シャワーホルダー用トレイ 税込110円
ページトップに戻る