MENU
シーズンスペシャル
2016年11月18日

冬のおでかけ必須アイテム!ぬくぬくグッズとほかほか日本製使い捨てカイロ

冬のお出掛け必須アイテムといえば、マフラー、手袋、ニット帽にブランケット、そして使い捨てカイロがあればもう完璧!?それ、すべてFLETS・百圓領事館にあるんです。
「あそこにも」「ここにも」忍ばせておきたいイチオシの使い捨てカイロは1パック4個入りで、安心・安全な日本製。「衣服に貼るタイプ」と「貼れないタイプ」の2種類があり、どちらも使い勝手の良い12.5cm×9.5cmというサイズ。これはもう買いに走るしかありません。(「肌に直接あてない」「就寝時の使用不可」「帯やベルトで押し付けない」「他の暖房器具との併用不可」など、使い捨てカイロを使用する際は低温ヤケドなどにくれぐれもご注意ください。)

使い捨てカイロでツボを温め冷え対策!

雑誌やサイトの冷えに効果的なツボ特集で仕入れた情報をもとに、FLETS・百圓領事館のぬくぬくグッズと使い捨てカイロを活用して冷え対策をしてみました。

ha_1118_2

ふわもこ素材で冬の人気300円商品「腹巻丈パンツ3色ボーダー」。
この腹巻部分に「衣服に貼るタイプ」の使い捨てカイロをペタリ。この位置は(おへそから指2本分下あたり)には「気海(きかい)」というツボがあるらしく、そこを温めると身体の冷えが緩和されるんだとか。お腹から身体がじんわり温まってきたような気がしました。

ha_1118_3

お次は靴下の上から足首の内側に「貼れないタイプ」の使い捨てカイロをレッグウォーマーで押さえる感じで挟み込み熱が逃げないようにしっかりガード。このあたりには「太谿(たいけい)」(内側のくるぶしとアキレスけんの間)と「三陰交(さんいんこう)」(内側のくるぶしから指4本分上のところ)というツボがあり、下半身の冷え対策にオススメなのだとか。下半身が徐々にポカポカしてきたかも!?
履いている靴下は暖かい毛混素材のアンゴラタッチで裏は極厚パイル仕様、ボーダーのレッグウォーマーは冬には欠かせないふわもこ素材なのも冷え対策に◎。

使い捨てカイロのこんな裏技知ってました?

 

ha_1118_4

最後に使い捨てカイロの裏技を!?
その名の通り「使い捨てカイロ」なだけに、一定の時間が過ぎるとカイロは冷たくなり使えなくなります。ちなみに「貼れないタイプ」の使い捨てカイロは40℃以上を保持し、持続する時間は16時間で、「衣服に貼るタイプ」は12時間です。が、一度封を切ってしまった使い捨てカイロを周りの空気が完全に遮断できるフリーザーバッグなどに入れることで、一時的に発熱を止めることができちゃうとか。エコ生活を紹介するブログなどで試している方がたくさんいたので、私も実際に試してみると、翌日もちゃんと温かくなりビックリ。ぜひ、この冬にお試しあれ!

今回の商品は…

  • いつでもポカポカカイロ「衣服に貼るタイプ」 税込108
  • いつもでポカポカカイロ「貼れないタイプ」 税込108
  • リブニットキャップ 税込108
  • フリースプチマフラー 税込108
  • 裏起毛ジャガード手袋レディース 税込108
  • フリースブランケット 税込108
  • 腹巻丈パンツ3色ボーダー 税込324
  • アンゴラタッチパイル靴下 税込108
  • ふわりんこレッグウォーマー パステルボーダー 税込108
  • フリーザーバッグ カフェ柄 Sサイズ 12枚入 税込108
ページトップに戻る