MENU
シーズンスペシャル
2022年04月18日

母の日に!100均ペーパーで作る枯れないカーネーションはいかが?

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“すみ”です。

2022年の母の日は、5月8日。
そして、母の日に贈る花といえばカーネーション!

本物のお花も素敵ですが…今年は100均の「花かざりペーパー」で、枯れないカーネーションを作ってみるのもいいかも♪

※ご紹介する商品は全て、2022年3月にFLET’S 大宮櫛引店にて購入いたしました。お取り扱いがない店舗や完売後の再入荷がない商品もありますが、何卒ご了承ください。

100均アイテム2種類で完成♪本物みたいなカーネーション♡

材料はこちらの2種類だけ!
写真左から…

  • 花かざりペーパー  ※2点とも同名商品
    1束7枚重ね(14束入り)
  • 結束用ビニール帯
    太帯3.5mm(30m巻)

花かざりペーパーは何色か売っているので、カーネーションに近い赤とピンクを選んでみました。
1カラー14束も入っていますが、それぞれ税込み110円です♪

この花かざりペーパーが便利なのは、写真のように最初からジャバラに折ってワイヤーで縛ってあるところ!

束の両はしを広げて、紙を1枚ずつめくっていけばお花が完成しちゃうんです♪

手間がかからず簡単にたくさん作れるので、イベント事にはもってこいですね!

今回はカーネーションに近づけるために、少し工夫をしてみました。

写真のように両はしを尖らせてカットします。

カット後の長さは約8cm〜10cmほどがいいと思います。

すみが試したときは短い方が(7cmほど)本物のお花っぽく完成しましたが、紙を破らずにめくることが難しくなるので、初めは8cm〜10cmがおすすめです。

10cmで作るとボリュームがあって華やかなカーネーションになりますよ〜!

カットしたら両はしを広げます。

そして紙を1枚ずつめくって、全て上に折り上げていきます。

薄い紙なので、破かないようにそっとめくります。

全てめくり終わったら、もうカーネーションができていました!
簡単…!

あとは茎をつけるので、「結束用ビニール帯」を花のワイヤーに巻き付けていきます♪

コツはビニール帯を花の下部分だけ(写真の青丸)厚く巻くこと!

さらにこれだと茎がぐにゃぐにゃなので、もう1回同じようにビニール帯を巻き付けます。

完成です!

とっても可愛いカーネーションができました♡

難しい作業がないので、親子で楽しく作れます♪

花瓶に飾るとさらに素敵です〜!

水交換の手間がなく、枯れないので長く飾って置けるのが最高です♪

ピンクのカーネーションもこんなに可愛い!

1色のカーネーションを作る(1袋で14個作れます)のに税込220円でできるので、本物の花束を買うよりも断然安く、小学生でも手が届く値段かも♪
これを読んでいるお父さんは、お子さんと作ってみるのも楽しいですよ。

ぜひ感謝のメッセージカードを添えて、枯れないカーネーションを贈ってみてはどうでしょう♪

 

プレゼントのラッピングも100均におまかせ♡

>>母の日は100均に注目!お洒落&高見えのラッピンググッズが凄い♪

今回の商品は…

  • 花かざりペーパー    各   税込110円
  • 結束用ビニール帯   税込110円
ページトップに戻る